Blog

Blog

新4K8K衛星放送が始まります!!

お知らせ
2018.11.28

 

こんにちは。アトム電器美里2号店の前堂です。

 

2018年12月1日から新4K8K衛星放送が開始されます!

 

 

と、その前に。そもそも4Kや8Kって何?と疑問に思っていらっしゃるかたも多いと思いますので4Kや8Kについてご説明します。

4Kや8Kは、現在のハイビジョン放送に比べ、表現可能な色の範囲が大幅に拡大して、「実際に見える色」に近い表現が可能で、超高画質の映像となります。「8K」の7680×4320画素は、「4K」(3840×2160画素)の4倍、フルHD(1920×1080画素)の16倍に相当し、100インチクラスの超大画面でも、画素のツブツブが気にならず、究極の臨場感が得られる水準ということなのだそうです! 簡単に言うと「画質が良くなり、臨場感が上がる」ということなんですね。

 

 

総務省のホームページに「新4K8K衛星放送を受信するには」という記事が載っていましたので、まずはこちらをどうぞ(^_^)/

 

2018年に始まるBS及び東経110度CSの4K・8K実用放送である「新4K8K衛星放送」は、現行の衛星放送とは異なる規格で放送されます。

2018年6月一部のメーカーから新4K8K衛星放送に対応した4Kテレビが発売されましたが、現在販売されている多くの4Kテレビ・4K対応テレビ、8K対応テレビ には、新4K8K衛星放送の番組を受信する機能は搭載されていません。

この新しい放送を受信するには、新しい規格に対応した受信機(テレビ、チューナー等)が必要になります。

また、この受信機には、新4K8K衛星放送に対応する新たなCAS(ACASチップ)が必要となります。

その他、現在ご利用中のBS及び東経110度CS用アンテナを新4K8K衛星放送対応アンテナへ交換することや、分配器、分波器、ブースター、ケーブル等の交換が必要になる場合があります。

 

 

上記のように詳しい説明がまだまだ続くのですが・・・正直難しいです(>_<)

 

ということで、新4K8K衛星放送の詳しい内容が聞きたい!家のテレビには何が必要なのか調べてほしい。などなど、当店へお気軽にお問い合わせください!

お電話お待ちしております(^^)

 

 

 

「Blog一覧」に戻る
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ